FC2ブログ
朝に礼拝 夕に感謝!
京都にある老舗仏壇・仏具店、若林佛具製作所から「あんなこと」「こんなこと」さまざまな情報を発信します。朝(あした)に礼拝(らいはい) 夕(ゆうべ)に感謝!
202006<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202008
京仏具工芸協会 新年会 2020
今年も5日に京仏具工芸協会の新年会が開催されました。

京仏具工芸協会… 若林職人の会です。

毎年新年5日の17時より開催されるこの新年会
京都市内の主な(新しい)ホテルを中心にして開催されています。

一昨年はフォーシーズンズ、昨年はリッツカールトン、
そして今年は新しくオープンした、パークハイアット京都でした。

!cid_FC425CA5-C30E-4D2E-BE54-3D9328EC94D6.jpg

パークハイアット京都は、高台寺の京料理「京大和」さんの敷地に建つ、
低層で和のテイストを取り入れた、ハイアットの中でも上級クラスに位置するホテルです。

初めて中へ入りましたが、夜はエントランス前の二年坂がとても静かで京都の雰囲気を感じます。

!cid_519BB463-A79D-451D-AAFC-1735298091A9.jpg

!cid_85E6578A-2AAB-4E91-A310-F84D688FB2DB.jpg

!cid_B20D41AA-FD11-461E-B5F4-37ACFD73471C.jpg

入ってすぐ目の前に広がる庭は、
ハイアット会長の故郷であるコロラドから庭石が運び込まれたようです。
この庭にホタルを放したい!という希望を持たれていたようですが … ちょっとムリですよね~

parkhyatt201911101-065.jpg
(この画像は別サイトから拝借)

地下の宴会場は円卓MAX着席で80名くらいでしょうか。
今回は50名ですので、6テーブルでゆったりと着席できる感覚でした。

!cid_E66AA582-C188-40A8-AB57-2AE2FED69FBD.jpg

宴会担当者は、もともと京都市内の別ホテルからの転籍組、
内容をよく理解してもらっていて、2次会を含めて対応は良かったと思います。


さて、恒例の1時間講演の方は、卯兵衛相談役と新谷工芸舎社長と私の3名。
最近の若林佛具製作所、若林工芸舎の近況、取り組みをそれぞれがお話いたしました。

たまにはこんな講演もいいもんです。


2次会は「若手」および「後継者」限定で、ホテル側に場所を設えていただきました。
良き交流ができたでしょうか?

新年会と総会、年に2回このような職人さんとの交流会を開催してお互いの近況や
感じていることを語り合うことは、とても有意義であります。


京都のものづくり産業が、今までの流れでは衰退していくであろう現在において、
若林の方向性を示しつつ、様々な製品の依頼によって職人さんの技術をより引き出すこと、
その中でお互いの理解を深め、関係をより進化させていくことが必要なのだと感じます。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.