FC2ブログ
朝に礼拝 夕に感謝!
京都にある老舗仏壇・仏具店から「あんなこと」「こんなこと」さまざまな情報を発信します。朝(あした)に礼拝(らいはい) 夕(ゆうべ)に感謝!
202003<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202005
2020年 西本願寺 御正忌報恩講
!cid_8252C0F8-F2FC-45B9-8E49-DAF5E9BBBCAF.jpg

報恩講とは…
親鸞聖人のご遺徳を偲び、そのご苦労を通じて、阿弥陀如来によるご本願による
お救いをあらためて心に深く味わわせていただく法要です。

と解説があります… わかります??大変難しい文章です。

宗祖である親鸞聖人のご命日に際して、真宗の考え方、阿弥陀如来の救いを再認識しましょう!
とでもいいましょうか。
浄土真宗では一番重要で、かつ大きな法要であることは間違いありません。

!cid_EB377558-12CB-4532-AF55-A221429954D6.jpg

さて、本年も御用達商「開明社」の社員として、
この御正忌報恩講の“お斎(とき)”の接待に出仕しています。

黒紋付き・袴姿が必須です。

!cid_12EA5BCE-38FB-48E0-9BA7-A6D963926A6F.jpg

お斎とは… 
仏教では「食事(じきじ)」と呼ばれる午前10時から正午までの間に
食事をする習わしがあり、このときの料理を「斎(とき)」といいます。

以下、パンフレット写真の通りです。

!cid_8125A041-1727-4035-AB9B-8CDEFDDAA80F.jpg

203畳ある書院の大広間、国宝「鴻之間」での接待です。
(撮影禁止なので、Webサイトより)

20180404_news_01-01_W400.jpg

!cid_EB4C7BB7-F4D8-4D50-97D6-AE19B03A1146.jpg

控室は隣の部屋に有り、朝から皆さんは火鉢の前で待機しています。

!cid_CE1BA944-6180-4B99-8017-7FC52846B690.jpg

各日120名~130名ほどの入れ替えが三度ほど。

主膳、お酒、白味噌汁、白飯、(各お替わり有)、白湯、お菓子(鞍掛饅頭)、抹茶
これをすべて順番に出していき、そして片付けます。

今は椅子席ですが、昔は畳席だったので、
お膳を出す方も、袴での立ち座りが大変だったようです。

寒い時期、特に白味噌汁は人気です。

今年もこの後15日、そして16日の早朝まで接待に関わらせていただきます。
S君、よろしくお願いします!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.