FC2ブログ
朝に礼拝 夕に感謝!
京都にある老舗仏壇・仏具店、若林佛具製作所から「あんなこと」「こんなこと」さまざまな情報を発信します。朝(あした)に礼拝(らいはい) 夕(ゆうべ)に感謝!
202103<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202105
焼肉と寿司は好調!?

社内の雑談で、回転寿司は混んでいるという話をしていたら

今回の「PRESIDENT」に“なぜ寿司と焼肉が勝つのか”という記述がありました。

その中からちょっとピックアップを。

 

今回のコロナ禍を受けて、不調に陥ったのが

都心、駅近、高級街、インバウンド、居酒屋、宴会、接待場。

特に居酒屋は全滅状態。

最近、和民さんが居酒屋から焼肉店に転換!と大きく出ていましたね。

 

今までは、駅に強力な集客力があった。しかし今は一番悪影響を受けている。

先日、京都駅に飲食出店している某君に聞くと、全店で一番落ち込んでいると言います。

 

次に高級な商店街はどうか。

東京の銀座と恵比寿はもともと人気のスポット。

しかし現状、銀座は少ないが、恵比寿は人出が多い。

年長者は外出を控えているが、若者は気にしていないことの表れであると。

さらにインバウンドを相手に安直な商売をしていたところは厳しい。

 

家族需要は好調。

郊外のアウトレットやショッピングモールは人出が多い。

特に回転寿司、焼肉店は人気で予約が取りにくくなっている。

 

立地やターゲットによって明暗がくっきりと分かれている状況です。

もちろんデリバリーやテイクアウトの需要も今後加速します。

ますますリモートが主流になるなら、いかに時間の価値を上げるかが今後の課題です。

 

 

さて、これらは飲食中心の話ですが、エンディング業界も変化しています。

コロナ禍で告知して葬儀をすることが減少し、それがスタンダードになってきています。

私たちが扱う製品、仏壇という特殊なものであっても考え方がさらに変化していきます。

 

これから製品のサイズ、価格、購入手法、どれもが新たな感覚が主流になります。

 

世の中の大きな変化を捉え、恐れず行動することが求められますし、

もうその時期にどっぷり入っていることを各自が認識すべきです。

 

社会の変化が加速しているのに、いつまでも自分は変わろうとせず、

旧態依然としたやり方を主張し、古い考え方で判断し動いている方々、

この先どうされますか〜



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.