FC2ブログ
朝に礼拝 夕に感謝!
京都にある老舗仏壇・仏具店、若林佛具製作所から「あんなこと」「こんなこと」さまざまな情報を発信します。朝(あした)に礼拝(らいはい) 夕(ゆうべ)に感謝!
202103<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202105
実地試験に向けて!

受験日まで1ヶ月を切りました。1級建築施工管理技士の実地試験。

ここのところ金曜日の夜と日曜日はお勉強です。

 

17A72C55-5A8E-4054-8C0F-E5FEE44599AE.jpeg

 

あらためて…

何でこの試験を受けているのかって?

 

それは、特定建設業者にとって必要だからなのです。

文化財修理を担当している「若林工芸舎」では、

今後多くの現場を施工できるように体制を整えていくなかで、

必ずこの1級セコカン資格が複数人必要になっていきます。

 

試験の教科書的に表現すれば、

発注者から直接請け負う建設工事で、下請契約の総額が4000万円以上の場合、

特定建設業の許可がいります。

大きな受注(漆、金箔、金具、彩色の複合受注)においてはよくある話です。

また、経審(経営事項審査)においても点数が有利になります。

 

手を挙げたのはいいのですが、学科試験と違って実地試験は本当に厳しいです。

普通の総合建設業ではない私達にとって、知らない内容ばかりなのです。

 

来年からセコカン自体の試験方法が変わるようなので、

今年が現行の流れでは最後の受験年度となります。

 

 

まあやるだけのことはやって、あとは天に(仏さんに)任せましょう!

 

 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.