FC2ブログ
朝に礼拝 夕に感謝!
京都にある老舗仏壇・仏具店、若林佛具製作所から「あんなこと」「こんなこと」さまざまな情報を発信します。朝(あした)に礼拝(らいはい) 夕(ゆうべ)に感謝!
202103<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202105
芝生の手入れ!

うちの庭には、小さい面積ですが芝生を施した部分があります。


以前このブログで紹介しましたが、この時期の芝の手入れは絶対に必要です。

手入れをしてやらないとうまく均一には生えてきてくれません。

(手入れをしてもうまくいきません)

油断すると横っちょのコケも進出してきて大変なのです。

 

手入れというのは、

 

・芝生の枯れカス(サッチ)を除去する

・雑草を抜く

・芝生に穴をあける(エアレーション)

・目土(砂)・肥料を全体に撒く(凸凹も修正)

(・除草剤を撒く)

・たっぷり散水する

 

こんなところです。

 

高麗芝(暖地型芝)の場合は、

これから目を出す3月に行うのが良いというのが一般的な考え方ですね。

 

05486783-A3C0-437C-B816-EF821E9C1D43_1_201_a.jpg

 

写真で言うと、金属の熊手がサッチとり、ゴミ袋は取った後、

赤色の取手付きが穴あけです。

 

肥料はどちらでもよく、穴あけ後に目土(砂)をまんべんなく撒くことが

いいとされています。

目土は4袋ほど調達、しかしまんべんなく撒くにはちょっと足りなかったか…

 

結構な重労働でしたが、勉強や仕事で芝生の手入れがしばらくできなかったので、

3月を迎える良い時期にできてよかったです。

 

 

ということで、このように芝生の手入れをすると、

ゴルフ場に行ったときにもコース管理の方々へ感謝の気持ちが湧きます。

 

暑さに強い高麗芝でもこんな感じですから、寒地型芝の洋芝(ベントグラス)は

本当に手入れが大変だと思います。

 

この夏はしっかりと芝生が覆ってくれるでしょうか。

楽しみにしておきます。

 


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.