FC2ブログ
朝に礼拝 夕に感謝!
京都にある老舗仏壇・仏具店、若林佛具製作所から「あんなこと」「こんなこと」さまざまな情報を発信します。朝(あした)に礼拝(らいはい) 夕(ゆうべ)に感謝!
202103<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202105
いい会社をつくりましょう。
長野の伊那食品工業を訪問し、塚越 寛会長の話を聴きました。

inashokuhin-1.jpg

伊那食品は、寒天という食材において日本で80%のシェアを誇る会社です。
「かんてんパパガーデン」の木々に囲まれた素晴らしい自然環境の中で、
高品質の寒天製品が作られています。
昨日は雲一つない青空に紅葉真っ盛り、山々の景色も最高です。

inashokuhin-3.jpg  inashokuhin-4.jpg  inashokuhin-5.jpg

そもそも会社というものは、本来の「あるべき姿」を追求することが大事。
釈迦やキリストが説いたことは、2千年たった今も変わらない。
それは人間としての幸せ、根本原理を説いているからではないのか。
変革は進歩とイコールではない。原点回帰こそが改革だと。

ビジネスの世界でも、なるべく原理に沿って活動することが大事である。
お互いの幸せのために「利他」を追求する。
これは、京セラ稲盛和夫氏の言葉でもあります。
もともと塚越会長は松下幸之助氏にはまっていた時期もあるそうです。

この会社の社是は“いい会社をつくりましょう”
単に経営上の数字がいいというだけでなく、会社をとりまく全ての人に日常会話の中で
「いい会社ですね」と言っていただく会社でありたいとおっしゃいます。

inashokuhin-2.jpg

伊那食品は、今年50周年を迎えられますが
建てられた記念碑には、先ほどの社是の他に二宮尊徳の言葉が刻まれています。
普段、会長が考えていることと同じであったので理念として掲げているそうです。

遠くをはかる者は富み
近くをはかる者は貧す・・・

目先のことではなく、常に先のことを考え、時間をかけて成長していきたい。
決して急成長することなく、時間をかけて大きくなれば、周囲も対応して
いけるし、みんながハッピーになれる。

我々も常に先を見据え、若林としてのあるべき姿を追求していきたいと思います。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.