FC2ブログ
朝に礼拝 夕に感謝!
京都にある老舗仏壇・仏具店から「あんなこと」「こんなこと」さまざまな情報を発信します。朝(あした)に礼拝(らいはい) 夕(ゆうべ)に感謝!
201912<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202002
素晴らしきマスターズ。
またまたマスターズの話題です。

昨日まで行われていたマスターズゴルフトーナメント。
私は最終日4:30から起きていてかなり眠いです。

片山晋呉選手が4位に入り日本人最高位となりました。

最後は「ゾーン」に入ったような素晴らしいプレーで、
最終日は、他のどの選手よりも正確で
安定したショットを打っていたように思います。

まさに、本人が「生涯で一番のプレー」といった言葉が当てはまりますね。

優勝が狙える位置にいることがわかり、
来年も期待できるのではないでしょうか。

優勝したカブレラ選手は、南米から初の優勝者ということで
本当にうれしかったことでしょう。
「信じられない」を連発していたようですね。

惜しくもプレーオフで敗れたケニー・ペリー選手は48歳!
もうそこまで手がかかっていたグリーンジャケット(優勝者の上着)が
幻となってしまいました。

個人的な印象では、
最後はケニー・ペリーさんのほうがアドレス時間(構えてから打つまで)も長く、
解説の中島常幸さんも言っていましたが、
体が動いていなくて手が振れていない感じでした。

優勝したカブレラさんは見た目はずっと変わらず、
体がかたくなる前にさっさと打ってしまっていたような印象でした。

あそこまで行くと、決して年齢がどうだとか技術がどうだとかは
関係ありません。

結局、人間力の勝負になってきます。
決して、今までエリートコースを歩んでいないこの2人。
どちらも優勝させてあげたいと思ったのですが、勝負は非情です。

来年もお楽しみに。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.