FC2ブログ
朝に礼拝 夕に感謝!
京都にある老舗仏壇・仏具店、若林佛具製作所から「あんなこと」「こんなこと」さまざまな情報を発信します。朝(あした)に礼拝(らいはい) 夕(ゆうべ)に感謝!
202009<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202011
困ったことは起こらない。
斉藤一人さんの本です。「変な人の書いた成功法則」



もう10年以上も前の本ですが、たまたま先日ふと読み返してみました。

その中の「困ったことは起こらない」というお話。
人間には人生の中で「困った」と思える出来事がしばしば起こります。

子どもの成績が良くないとか、いい人に巡り会えないとか、
会社で思うような仕事ができないとか、世間で悪いうわさを流されたりとか、

しかし、本当にそれが困っていることなのでしょうか。
よく思い返してみると、実は困っていないことが多いのではないでしょうか。

「英語ができないと将来困るよ。」と小さいときにまわりに言われた斉藤さん。
でも、自分はいまだに外人に話しかけられたこともなければ、
海外で英語がしゃべれないという理由で困ったことがない。

困るというのなら、その「困るよ」と言っている本人が困るのであって
言われる側は困らないようにできているということなのです。

困ったことというのは自分の考え方である。
解決するには自分自身の考え方を変えて、
心を豊かにして自分を向上させないと解決できないようにできているということ。

それでも問題と思えることは目の前に現れます。
そのときに「ダメだ どうしよう」ではなく「どうしたら解決できるか」を考える。

目の前にある問題(と思うもの)は決して難しいものではない。
いきなりハードルが高くて、その人が解決できない問題は絶対に現れない。

解決するのに多少の努力が必要になるという程度のものしか出てこないのだと
斉藤さんは言います。しかも一度に複数には出てこない。

麻生総理の目の前の問題を、今私に解決しろと言われても不可能ですし、
そんな問題が自分の目の前に現れるわけもありません。

実にうまくできていると考えれば、大きな気持ちで毎日を過ごせるのでは
ないでしょうか。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.