FC2ブログ
朝に礼拝 夕に感謝!
京都にある老舗仏壇・仏具店から「あんなこと」「こんなこと」さまざまな情報を発信します。朝(あした)に礼拝(らいはい) 夕(ゆうべ)に感謝!
201906<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201908
仏具組合青年会50周年に向けて。
昨日、京都府仏具協同組合の商部(お店側)、工部(職人側)の
合同臨時総会がありました。
議題は2011年(平成23年)に50周年を迎える
青年会の記念事業と組織です。

私は7~8年前にこの商部青年会の会長をさせていただきました。
(これは年長者から順番に回っていきます。)

その時とはメンバーも替わり、若い人達がたくさん入ってきています。
(…というようなことを言う年齢になって参りました。)

今回は50周年記念事業の実行委員会の発足についての話がメインで、
「実行委員長」という役職をいただきました。
私は2年後に45才となる最年長者でありまして、複雑な心境でした。

といっても、副委員長4名が優秀な方達で、たぶん私は何の心配も
いらないと思います。

2年後の2月に何らかの事業をやることになっているのですが、
式典や祝賀会、記念誌をそれぞれの部会に分けてやっていきます。

昨日の懇親会では、40周年時の式典・祝宴のことを思い出し、
さまざまな話で盛り上がりました。

当時の式典・祝宴では、吉本興業のプロデューサーであった、
西本願寺 現宗会議員の本多隆朗先生にお願いして、
ご講演や漫才などのアトラクションを行いました。

今回は50周年という大きな区切りで、
記念誌のあり方、記念事業として丹波漆の活用など、
これから案を出しあって進めていくことになると思います。

またまた勉強の機会が増えました。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.