FC2ブログ
朝に礼拝 夕に感謝!
京都にある老舗仏壇・仏具店、若林佛具製作所から「あんなこと」「こんなこと」さまざまな情報を発信します。朝(あした)に礼拝(らいはい) 夕(ゆうべ)に感謝!
202008<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202010
新型インフルエンザ
フェーズ4からフェーズ5へ…

連日報道のトップはこのことばかりですね。
楽観視はできませんが、世界中の人々が「これは大変だ」と思うエネルギーが
余計に大変に(増幅)させているという気もします。

この件に関してはもちろん大変なことなのですが、
本当はもっと詳しいことがわかっているのではないかと思ってしまいます。
世間に報道されない事実の方が多いというのはどうも本当のようです。

幸い日本では発症者がいないとのことですが、毎年流行するインフルエンザと
何が違うのか?弱毒生で型は同じだということも言われています。

メキシコでは貧困に加え、他国のようにインフルエンザが一般的ではなく、
発見が遅れたために治療ができず、死者が多く出たということが事実のようです。

また、突然変異ではこうした新型ウイルスは発生しないという人もいます。
要するに人為的なものであるということも言えるのではないでしょうか。
これは鳥インフルエンザも同じことだと思います。
(あくまでこれは推測ですし、私見ですが)

世の中には一部の人の利益しか考えない人々も存在しますから、
戦争が起こる(起こす)と兵器が売れて国が潤うという理論と同じで、
新しい病気が出ると、製薬会社や関連機関は潤うという図式は当然あります。

日本は3300万人分もの「タミフル」の備蓄があると聞きます。
これはちょっと異常な数字だと思うのですが、新型が出てきて、
今後こういった薬が効かなくなる恐れも十分あるわけです。

いずれにしても、世界中の人々が、私心や争いの精神からではなく
互いに思いやる心を持ち、自然と平和な世の中になっていくことを望みます。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.