FC2ブログ
朝に礼拝 夕に感謝!
京都にある老舗仏壇・仏具店から「あんなこと」「こんなこと」さまざまな情報を発信します。朝(あした)に礼拝(らいはい) 夕(ゆうべ)に感謝!
201906<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201908
松下幸之助さんの言葉⑫
去る日曜日は、京都PHPの10月の勉強会でした。
…が、運動会のため参加することが出来ませんでした。

ですので、本日は松下さんの代表的な「道」という文章を紹介します。
私が好きな文章の一つです。

「道」

自分には自分に与えられた道がある。
広い時もある。せまい時もある。
のぼりもあれば くだりもある。
思案にあまる時もあろう。
しかし 心を定め
希望をもって歩むならば
必ず道はひらけてくる
深い喜びも そこから生まれてくる

          松下幸之助


人にはそれぞれ与えられた道がある。
別に何気ない文章なのですが、なぜか深く考えてしまいます。
経験からくる言葉というのは染み入ります。

まず乗り越えられない(と感じる)ほどの困難を、もうこれ以上できないという
くらいの行動で乗り越えたときの喜びの深さは、経験者でないとわかりません。

松下さんの歴史は困難の歴史のようにも見えますが、
素晴らしい前向きな行動で全てをプラスに変えてこられました。


さて、
ちょっと松下さんとはそれますが(信じない方が普通ですが… )、
たいがいの場合、人生は生まれる前に自分自身で決めてくるそうです。

流れが「大まか」に決まっていて、その流れを進むことになってるらしいです。
だいたいこの時期にはこんなことが起こって、こうなって… と。
そして、普通に生きるとプラスマイナスゼロで終了する。

でも、心の持ち方や考え方、言動や行動によってはどんどんプラスが積み重なる。
そうすると、人生って良い方へとどんどん変わっていくというのです。

しかしながら、良い言動や行動のあとで、すぐに不平不満、愚痴、悪口、人のせいなど
を言っている人は結構多い。結局マイナスがどんどん増えてプラスを消してしまう。

どうやらそんな法則も存在するらしいですよ。(信じなくて普通です)

ちょっと(だいぶん)それましたが、「困難」を「有難」く喜べるくらいの人間になりたいものです。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.