FC2ブログ
朝に礼拝 夕に感謝!
京都にある老舗仏壇・仏具店から「あんなこと」「こんなこと」さまざまな情報を発信します。朝(あした)に礼拝(らいはい) 夕(ゆうべ)に感謝!
201909<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201911
日本シニアオープン。
日本シニアゴルフの公式戦である「日本シニアオープンゴルフ選手権競技」。

本年は10月29日(木)より4日間、
滋賀県の琵琶湖カントリー倶楽部にて開催されます。

japansenioropen2009-01.jpg

シニアオープンですから、シニアプロとシニアトップアマ両方の参加で、
日本最高の公式戦タイトルを争います。

マーカー等お手伝いの声もいただいたのですが、
月末なので遠慮させていただきました。

ちなみに、公式戦というのは日本ゴルフ協会(JGA)の主催競技で、
「日本オープン」「日本女子オープン」「日本アマチュア」「日本女子アマチュア」
などの日本タイトルを言います。

シニアというのは60才以上。
プロでもレギュラーで活躍した有名な選手が多く参戦します。

中島常幸、青木 功、室田 淳、尾崎健夫、高橋勝成、倉本昌弘、湯原信光、羽川 豊…
いずれも知っているプロばかりです。

今回、弊社社長の関係で大会冊子に広告を出させていただいています。

japansenioropen2009-02.jpg

以前に「安土城」天守復元に際しての内装工事を施工させていただきました。
(ぜひ一度ご見学ください)


何度も申しますが、ゴルフは素晴らしい競技だと思います。

但し、日本ではその発祥期に一部のいわゆる貴族の間で広まったということもあり、
贅沢で、競技というよりも接待の代名詞のように言われてきました。

確かにバブル期の会員権、プレー代をみると、ちょっと違和感がありましたね。

しかし、今はどうでしょう。
1ラウンド、セルフプレーで平日ならほぼ10,000円以下です。

ゴルフ人口もどんどん増え、若年層、女性のプレーヤーも増加。

ゴルフのファッション雑誌が創刊されたりしていますし、アパレルメーカーが
普段着としてのゴルフファッションにも力を入れています。

ここで問題になってくるのがマナー、エチケットなどの教育の問題ですが、
これはまた別の機会に。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.