FC2ブログ
朝に礼拝 夕に感謝!
京都にある老舗仏壇・仏具店から「あんなこと」「こんなこと」さまざまな情報を発信します。朝(あした)に礼拝(らいはい) 夕(ゆうべ)に感謝!
202001<<1234567891011121314151617181920212223242526272829>>202003
CoCo壱番屋 宗次氏
CoCo壱番屋 宗次氏の講演会がありました。
京都青年会議所の4月オープン例会。

munetsugu20100408.jpg

宗次氏には両親がいませんでした。幼少期は孤児院で育ち、
3歳の時に、宗次という姓の養父母に引き取られました。

しかし、その養父母との生活は極貧で、毎日パチンコ屋の床に落ちているタバコの
吸い殻を拾って持って帰っていたといいます。

幼いながらも「誰にも頼らず一人で生きていかなければ」と思ったといいます。

それでも高校に行くことが出来た宗次氏は、入学時に戸籍謄本を取りに行く
機会があり、初めて「誕生日」、「親」、「名前」が今まで思っていたのと違うと
わかったそうです。

宗次氏曰く、
夢ではなく目標を持つことが大事。
それも1年程度頑張れば到達できるものが良いということ。
そして人がやらない嫌がることをやり続けることが大事といわれます。

うまくいくコツは5つ

・早起き
・そうじをする
・クラシックを聴く
・花を育てる
・チャリティをする

このうち、3つ以上やるといい。
それと経営者は趣味の一つが経営であることが重要。

CoCo壱番屋さんは現在1217店舗

いま、牛丼店が安売り合戦をしているが、あれは身を削っているのと同じ。
うちは本当は「らっきょ」でも30円ほしいくらい。

どんな商品にも適正価格がある。

商売は心と心。
安売りに走らない工夫が大事だとおっしゃいます。
ごもっともです。

クラシック大好きの宗次氏は、
2007年(平成19年)にクラシック専用の宗次ホールをオープンし代表に就任。

心が豊かになるクラシックを世に広めることと、演奏家に機会を与えることを
目的として今後も活動していくと強く語られました。

私も壱番屋のファンとして今後もおいしく食べ続けたいと思います。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.