FC2ブログ
朝に礼拝 夕に感謝!
京都にある老舗仏壇・仏具店から「あんなこと」「こんなこと」さまざまな情報を発信します。朝(あした)に礼拝(らいはい) 夕(ゆうべ)に感謝!
202001<<1234567891011121314151617181920212223242526272829>>202003
松下幸之助さんの言葉⑮
昨日日曜日は、恒例のPHP経営勉強会でした。
先日、急に思い立って土曜日の午後に山田川にある
「松下資料館」に行ってきました。

団体の予約が入っていないということだったので行ったのですが、
本当に貸し切り状態でした。

この資料館の展示室に入ろうとするところで幸之助さんの肉声が流れます。

なぜこの一節なのかはわかりませんが、幸之助さんの「道」という有名な
一節に繋がっているものと思います。


「道は無限に開かれている」

行く道はいくらでも無限に開かれているということであります。
皆さんの心さえ、自らを開拓する心持ちになれば、
行く道は無限に開かれておる。
師は無数に存在しておるということであります。
手近に親切な先輩がいて導いてくださることも結構であり、
そういう人は非常に恵まれた人であるが、そういうような人を
もたない人もまた、きわめて恵まれた人である。
何もないということがかえって大きな力となって、
そこに偉大な自己というものを完成していくということも、
私は可能だろうと思います。
その可能な道あることを知ったならば、無限だと申していいと
思うんであります。


なんとも深い言葉です。

要するに気持ちの持ち方で、人間の可能性は無限に広がるということ
が言えるということですね。

あるのもよし、ないのもまたよし。

松下幸之助さんは「素直な心」で偉大な自己を築いていかれたのだと思います。

寛容にして私心なき心。
広く人の教えを受ける心。
分を楽しむ心。
静にして動、動にして静の働きある心。
真理に通ずる心。

皆さんは「素直な心」を持って、無限に開かれた道を行かれてますか?

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.