FC2ブログ
朝に礼拝 夕に感謝!
京都にある老舗仏壇・仏具店から「あんなこと」「こんなこと」さまざまな情報を発信します。朝(あした)に礼拝(らいはい) 夕(ゆうべ)に感謝!
201906<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201908
ちょっとアホ!理論
「自分自身がエンパワーしているか?」

エンパワーとは“エネルギー全開で行動する”ことだそうです。

昨日、(株)ヒューマンフォーラム代表戸(取)締役 出路雅明さんの話を聴きました。
出路氏は、自ら立ち上げたアパレル会社を7年で年商35億までに成長させましたが、
その後、倒産の危機にまで落ち込みます。

その時から「開き直り」→「ちょっとアホ!」の気づきがあり、
意識を変えてさまざまなことに取り組むようになりました。
これが大逆転への出発点。

「ちょっとアホ!理論」 詳しくはこの本に…

book-ahoriron.jpg

判断基準を、
「正しいか 正しくないか」
「良いか 悪いか」
「するべきか しないべきか」 
ではなく、
「楽しいか 楽しくないか」
にしたことが、大きく変わるきっかけだったと言います。

どこかで聞いた言葉です。(斎藤一人さんも同じことを言ってました)

本当の積極的とは?
「店の前を掃除してくれる人?」「はい!」これを積極的とは言わない。
自ら考え、自ら動き、自ら検証できる!こと、これが積極的である。

お客さんが喜ぶ価値ある商品を創る。
その素晴らしさをしっかりお伝えし、売り込んでいく力が大切。

そして、商品(サービス)のストーリーを売る。
過程、プロセスに価値がある。

材質や製法の説明ではない。

この商品なぜ売ることになったのか。
仕入れるのにどれほど苦労したか。
こういう理由で、この商品はここにしかないものである。
など、販売までの過程、すなわちストーリーや苦労話、プレミアなどを語る方が楽しい。

これからは、「結果」を重視する男性性ではなく、
「過程」を大事にする女性性の時代になるという話です。

で、「ユザワヤ」の話。

東京に「ユザワヤ」という、
京都でいうところの「ノムラテーラー」のような材料屋さんがあります。
あちらではかなりの大型店で私もよく知っていますし。お世話にもなりました。

ユザワヤは、ユニクロの近所に出店することにしているそうです。

理由はユニクロで無地のTシャツ等を買って、ユザワヤで装飾材料を買うという
人が多いからだそうです。

1500円程度の無地シャツに3000円の自分なりの装飾を買って
自身でオリジナルを作る。

「そんなん、作る人の人件費入れたらひょっとして?万円にもなってるし、
それなら、高級ブランドのTシャツを買っても1万円しーひんやん!」

これは男性性の考え方。
女性性は過程が大事なのです。


お客さんを喜ばせ、楽しませる秘訣は“ビックリ”させること!
ちょっとした工夫でお客様はビックリ感動!

自分が楽しむために、楽しい道を選んでいくことで、やる気が出て成果も上がる。
結局やっぱり“考え方”の問題なのですね。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.