FC2ブログ
朝に礼拝 夕に感謝!
京都にある老舗仏壇・仏具店から「あんなこと」「こんなこと」さまざまな情報を発信します。朝(あした)に礼拝(らいはい) 夕(ゆうべ)に感謝!
201908<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201910
付加価値のないサービスには意味がない。
楽●天 社長 三木谷氏の言葉です。

「ビジネスをする人間は、自分の提供するサービスや商品に、
その価格以上の付加価値があるかどうかを常に考えておかなくてはならない。」

「自社のサービスや商品には、いかなる付加価値があるか。
その付加価値は価格以上の満足をお客様に与えているか。
その付加価値を増やすことができるか。」

「それを考え続けることが、ビジネスを発展させる王道であり、
絶対忘れてはいけない基本である。」

付加価値についてこのように述べておられます。


なぜ、お客様はうちの商品を買ってくれるのか。
その価格以上で売るためには、何が必要なのか。
自分にできる付加価値とは何だろうか。

こんなことを真剣に考えることも必要だということです。

「例えば、優秀な人とそうでない人との差は、冷静に分析してみるとごくわずか。
でも、なぜか天と地ほども大きな差になってしまう。
そのわずかの努力をしない人が世の中の大多数だから。」

「自分の付加価値とは何かをよく考えて、
些細なことでいいから具体的に何か努力してみる。
成功するか否かはその些細な努力にかかっている。」

お客様の期待度を100として、80~90のお店は山盛りあると思います。
60~70のお店は論外でしょう。

期待度120以上のお店が、話題になったり、お客様が途切れないお店。

何が違うのだろうか。

今一度、お客様への接し方、考え方を付加価値面から見直してみることも必要です。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.