FC2ブログ
朝に礼拝 夕に感謝!
京都にある老舗仏壇・仏具店から「あんなこと」「こんなこと」さまざまな情報を発信します。朝(あした)に礼拝(らいはい) 夕(ゆうべ)に感謝!
201908<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201910
午年の会!
所属しているロータリークラブで、午年(うまどし)の会がありました。
文字通り午年生まれの会ですが、何年ぶりか?の開催で、大変有意義でした。

場所は京都銀行「加茂川寮」
出雲路橋の近く、加茂川沿いにあります。

kamogawa-ryou.jpg

京都銀行さんが接待や会合に使われる場所だそうで、
当然一般の人は入れません。

今回、会員である京都銀行の安村さん(最高顧問?)のご縁で使わせて
いただいたということです。

この場所、昔は繊維問屋の個人の持ち物だったらしく、
庭のつくりや建物に雰囲気を感じます。

さて、午年の会の構成というのは、

昭和 5年 生まれ 80才 
昭和17年  〃   68才
昭和29年  〃   56才
昭和41年  〃   44才
昭和53年  〃   32才

とまあこんな感じですが、残念ながら53年生まれの会員はいませんので、
私がこの午年会の最年少です。

しかも。41年生まれは丙午(ひのえうま)で私一人。さみしい感じです。
41年はもともと出生数が少ないのです。

うちの卯兵衛会長は17年生まれで私と二回り違いますが、
それよりもう一回り上の方々が数名いらっしゃいます。
う~ん 80才ですね。お元気です。

ご年輩の皆様のお話は、実は最高に勉強になるのです。
それだけ、人生経験を積んでこられて、しかも経営にまじめに取り組んで
来られた方が多いので、会話の内容にも重みがあります。

昨日は、その京都銀行、安村さんから昔の銀行話をいろいろ
聞かせていただきました。

利率計算はややこしい~の極み。間違えることも結構あったそうです。
今はコンピューターが全て処理してくれますから、間違いようがない。
1円合わなかったら、全員帰れなかった時代もあったのですね。

最近は1円ルールは緩和されているらしいですが、
銀行員はまさしく数字との戦い!そろばんは必須科目!

世の銀行員のみなさまのストレスが気になりますね。

午年の会、楽しく過ごさせていただきました。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.