FC2ブログ
朝に礼拝 夕に感謝!
京都にある老舗仏壇・仏具店から「あんなこと」「こんなこと」さまざまな情報を発信します。朝(あした)に礼拝(らいはい) 夕(ゆうべ)に感謝!
201911<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202001
坂田信弘プロ講演会
プロゴルファー坂田信弘さんの話を聞きました。
吸い込まれるような90分でした。

私がJC現役時に何とか例会に来てもらおうと思って、
ご自宅の奥様にまでお声がけしたことがあるのですが、
ご本人の出張との日にちがあわず、結局実現いたしませんでした。

「向上心と覚悟」があれば何でもできるという話。

坂田塾という、坂田氏が開いているジュニアのゴルフ塾があります。
一切お金がかからない代わりに、保護者は一切口出しできません。

坂田氏は、入塾時以外は原則、保護者と会われません。

坂田塾出身で、今活躍しているプロは上田桃子、古閑美保、有村智恵など
トップシード選手も山盛りいます。
(なぜか男子プロはあまりいません)


本多 弥麗(ほんだ みやり)さん、(現プロゴルファー)の話をされました。

↓本多 弥麗選手 関連サイト・ブログ↓
http://www.jga.or.jp/jga/jsp/players/profile_15566.html

http://blog.golfdigest.co.jp/user/miyarihonda/

プロフィールによると、
母親の知り合いから「坂田塾」の存在を聞き、
興味を持ち、すぐに母親と一緒に面接を受けに行ったのが11歳。

しかし坂田塾始まって以来の落ちこぼれ、
高校2年までベストスコアが80という成績だったそうです。

しかし足の骨を折って練習を休まなくてはならないときも、
全体練習には必ず顔を出していたそうです。それも笑顔で。

ある練習日に、お母さんが訪ねてきました。
事務局員によると、坂田氏本人に会いに来たといいます。

やっとのことで言われたことは
「もう、弥麗を退塾させたい」と。

上手くならない娘の気持ちを察して来たということ。

坂田氏は大爆発!!

「親が子どもの宝をうばってどうするのだ!」
と本人が望んでもいない申し出に怒鳴ったそうです。

そんな落ちこぼれが高校3年生の時、
最後に高校の団体戦に出場できる機会が来ました。

2日間のトータルですが、4人メンバーの上位3人合計で勝負が決まります。

一日目、全体の3位という、今までで最高の位置。
でも、弥麗さんは85で成績には関係なし。(これをコメとかホタルと言います)

二日目、3年生の2人は72と73、素晴らしい成績。
しかし、2年生の一人が大ブレーキ、86を叩きます。

そして、最終組の弥麗さん。
今までベストスコアが80ですから、期待はできません。
最終ホール(PAR5)に上がってきた弥麗さん、第4打を4mほどにつけます。

なんと弥麗さんはこのパーパット(第5打)を入れると「75」!というベストスコア。

と言うことは、入れると団体3位という驚異の成績を収めることとなります。

最後のパットは…
強めにド~ンと向こう壁にあたって、
教会の鐘のようなきれいな音を立てて、見事に入ったそうです。

その後は…
もう何が何やら、涙、涙だったそうです。

最終組で一緒に回っていた、当時東北高校の宮里 藍選手が、この時弥麗さんに
「ありがとうございました」と言ったそうです。

その後は、特待生として大学にも進学でき、プロゴルファーにも合格と
遅咲きの女子プロは、シード選手になるべく日夜励んでいます。

応援してあげたくなりました。
皆さんも、本多 弥麗(ほんだ みやり)プロという名前を覚えておいてください。


まだまだ書きたいことはありますが、これくらいで。


↓若林のホームページはコチラ↓
wakabayashi-banner-small.jpg

コメント
この記事へのコメント
文武両道
坂田さんは京大中退でプロゴルファーとは。文武両道ですごいです。今後もがんばってほしいです。

文武両道といえば、慶応の理工4年福谷選手がドラフト1位で指名されましたね。文武両道ですごいですね。がんばってほしいです

サっカー界には文武両道で有名な東大卒Jリーガー久木田さんや他にも岡田武史さん、宮本恒靖さん、橋本英郎さんが文武両道で有名です。、ゴルフ界といえば、坂田信弘さんくらいしか思い浮かびません。


しかし、大学ゴルフ界に文武両道プロゴルファーになる卵がいます。
東大法学部4年の高野隆

彼は朝日杯争奪日本学生ゴルフ選手権には4回出場し、6位に入った。他にも、日本学生ゴルフ選手権3回出場、日本アマ出場、トップクラスで活躍するスーパースターです。

九州大2年の永井貴之

彼は九州ジュニアゴルフ選手権4位、国体選手にも選ばれた。日本学生ゴルフ選手権出場などの結果を残している、全国大会の常連のスーパースターです。

和歌山県立医科大学医学部医学科1年の辻田晴也

彼は関西高等学校ゴルフ選手権2位、全国高等学校ゴルフ選手権に3回出場など全国大会の常連で、西日本医科総合体育大会2位,
関西学生秋季新人戦2位の実績を持つ選手です。。

他のスポーツ界に負けず、文武両道3羽ガラスが将来プロゴルフ界で活躍すればなぁーと思います。
2012/12/15(土) 07:54:46 | URL | スポーツ好き #-[ 編集]
スポーツ好き様
コメントありがとうございます。大学ゴルフ界の関係者でいらっしゃいますか?
3名の名前は覚えておきます。
文武両道の考え方はもちろん私の出身校にもありますが、我々の年代ではセレクション(特待生)で入学しても「卒業」する人は少なかったですね。また入学して1年生の時に「日本」タイトルをとってすぐにプロ転向してしまった後輩がいまして、これが体育会組織の反感を買ったという出来事がありました。
ジュニアから成績、スコア至上主義で育てられた子どもは、どうしても考え方が偏ってしまうと言います。坂田さんが子どもに(親にも)厳しいのは有名ですが、キチンとまずは勉強以前のことを学び、そして学問、ゴルフという道を歩いていただきたいと思います。
ゴルフという素晴らしい競技において、それぞれの人間が磨かれていくことを願っています。
2012/12/15(土) 09:33:41 | URL | 若林智幸 #-[ 編集]
お願い
坂田氏の講演も聴きましたし、自らも講師や司会をしている者です。

じっくり細部に渡ってお聞きになり、感動されたのは共感致しますが、
講演会の内容は大切な「ネタ」、要は商品でもあります。

出来れば内容はザックリと書かれた方が、坂田先生の迷惑にならないかと思います。

講演内容はそんなに変わることがありません。
このブログを読んだら先生の講演内容のほとんどがわかってしまうのはいかがかと思います。
2015/07/02(木) 13:06:53 | URL | 講師・司会者 #yF/gto/Q[ 編集]
コメントありがとうございます。
顔写真などは極力載せないようにしているのですが、講演内容の記載については配慮が足りませんでした。投稿内容は精査するとともに、今後気をつけて参ります。
2015/07/08(水) 09:18:40 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.