FC2ブログ
朝に礼拝 夕に感謝!
京都にある老舗仏壇・仏具店から「あんなこと」「こんなこと」さまざまな情報を発信します。朝(あした)に礼拝(らいはい) 夕(ゆうべ)に感謝!
201906<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201908
松下幸之助さんの言葉⑳
PHP友の会文庫の小冊子に掲載されていた幸之助さんのお話。
ある意味難しい話ですが、幸之助さんの考え方がよくわかる内容です。


「天分に添うか添わないか」

人には各々みな異なった生命力が与えられている。
その内容は、
「生きようとする力」と「いかに生きるか」という使命を示す力の
2つから成り立っていて、“宇宙根源の力”によって全ての人に与えられている。

前者は全ての人に共通で、差違はない。
しかし、後者は人によってみな異なる。
ということです。

難しい、哲学的な話になってきました …

幸福は必ずしも地位や名誉や財産を必要としない。
自分に与えられた天分の中に生きていく、すなわち人間としての成功を
遂げるときに初めて、これが味わえてくる。

人間的成功は、社会的地位とは無関係。

ところが、自分の天分はどこにあるのかは、そう容易にはわからない。
不合理ではあるが、ここに人生の面白みがある。

では、どうやって見出すのか。

まずは、見出したいという強い願いを持つこと。
発見したいと強く思うこと、熱意を持つこと。

何らかの動機や事件で、また他人によって、思わぬ天分がわかる事がある。

それを受け取るためには、
常に“素直な心”が大事であると言われます。

すなわち、“強い願い”と“素直な心”、この2つが必要であると
結論づけられています。


本日はちょっと哲学的なお話しでした。


↓若林のホームページはコチラ↓
wakabayashi-banner-small.jpg

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.