FC2ブログ
朝に礼拝 夕に感謝!
京都にある老舗仏壇・仏具店、若林佛具製作所から「あんなこと」「こんなこと」さまざまな情報を発信します。朝(あした)に礼拝(らいはい) 夕(ゆうべ)に感謝!
202103<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202105
マールブランシュさん
タナベ経営さんの経営講演会に出席してきました。


今回の目玉は「マールブランシュ」でおなじみ
株式会社ロマンライフ 河内 誠 さんのご講演(対談)です。

kawauchi-tanabe.jpg

今までも青年会議所の先輩として接する機会が多く、
プライベートな会でもお世話になっています。

昨年は勉強会をセッティングしていただき、
伊勢の赤福さん本社を訪問して、お話を聴かせていただきました。

次回は来月、
愛知県の中日本氷糖さんを訪問することになっています。


さて、「マールブランシュ」といえば
今では京都で知らない人はいないほど有名な洋菓子屋さん。

しかし、創業当時は大変だったようです。

それまで、お父様が続けてこられた喫茶&レストランが
時代に押され慢性的な赤字に。

              
その店をつぶして賃貸し、その資金で「マールブランシュ」を企画、開店。
1982年、第1号となる北山本店の店長としてスタートされました。

ターゲットとしては「高級路線」を打ち出し、
ちょっと余裕のある人に選んでいただけることを目的とした洋菓子。

日銭の必要性を説く、お父上とケンカしながらも、
数年後の“のれん”を考え、  
チラシやセールをしないお店としてこれまで歩んでこられました。


最初の十年ほどは赤字。
その後、不安定な時期を過ごしながらも
ここ5~6年ほどでやっと安定してきたとおっしゃいます。

その一躍を担っているのが、
宇治のお濃茶を使った、京都限定「茶の菓」。
chano-ka.jpg


今では年商52億という大きな売上を達成していらっしゃいます。


「大家族主義」

母性、父性に基づいて社員さんのことを考えつつ、
現場から上がってくる毎日400通ものデイリーレポートに目を通しながら
日々の経営に邁進されている姿に自然と気合いが入りました。

ありがとうございました。


↓若林のホームページはコチラ↓
wakabayashi-banner-small.jpg

コメント
この記事へのコメント
従業員は大変でした。
大家族主義とか、綺麗事を並べておられますけど、実際は違います。
ギリギリの人数でシフトを組まれているため、従業員は本当に大変。
6時間労働のパートは途中、一回しか
トイレに行けない。余裕がないため
社内は険悪な雰囲気。
大多数を占めるパートには交通費も出ないし、年末年始の忙しい時期が終った後、社長から金一封が出て、喜んで開けたら千円札が一枚だけ!
何よりイヤだったのはここにも書かれていたデイリーレポート。
仕事の時間外に毎日、しかも自分の携帯またはパソコンから社長にメールで
送るのに、会社からは通信費がでない。デイリーレポートを書かなければ
次の契約更新はしてもらえない
実際はこんなもんです。
2012/08/31(金) 16:09:01 | URL | ロマンライフの元パート #-[ 編集]
コメントありがとうございます。
「元」ということは今はいらっしゃらないのですね。私の考えとしては、社長に直接その思いをぶつけられたらいかがでしょうか?現在も働いていらっしゃる従業員さんのためにもいいと思います。
外部の人間としては見えない部分がほとんどですので、誠に申し訳ないです。
社長はレポートを毎日キチンと見ていると思いますよ。
2012/09/01(土) 09:33:32 | URL | 若林智幸 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.