FC2ブログ
朝に礼拝 夕に感謝!
京都にある老舗仏壇・仏具店、若林佛具製作所から「あんなこと」「こんなこと」さまざまな情報を発信します。朝(あした)に礼拝(らいはい) 夕(ゆうべ)に感謝!
202103<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202105
お寺様の落慶法要
奈良のお寺様で法要が勤められました。

・親鸞聖人750回大遠忌法要
・御本堂改修落成慶讃法要

anrakuji1111-1.jpg

anrakuji1111-2jpg.jpg

奈良の安楽寺様は雨にもかかわらず熱気に包まれていました。

担当のO君が一生懸命取り組んでくれた結果、
大変ご住職に信頼され、とてもかわいがっていただきました。
ありがたいことです。

そこへ感謝状をいただきに行くわけですから
私は本当にずるい役柄です。
(もちろん二人で立って、記念品と分けていただいてきましたが…)


本堂を改築されることは相当な労力を要します。
今回も相当な回数、
総代役員の皆様と住職が会議を重ねられたことと思います。

尊い御懇志を我々がお預かりして、それをお荘厳という形に変える
訳ですから責任重大です。

総代様皆様はもちろん京都へお越しになりましたが、
ご住職が何度も京都へ足を運ばれて、職人の工程を随時見学されたことも
いわば当然のことかも知れません。

我々も、実際に見ていただくことがどれほど重要で説得力のあることか
これは十分に理解しているつもりですので、とてもありがたいことです。


ご法要では同じ奈良の女性住職「やなせ なな」さんの
コンサート!と思いきや、風邪で声が出ないということで、法話と音楽でした。

anrakuji1111-3jpg.jpg

それでも、とても勇気づけられ、考えさせられる時間となりました。

素晴らしかった。


祝賀パーティーを後日別途設けられるようですが、
今回はO君にどこまでもついて行きたいと思います(笑)。

おめでとうございました。

コメント
この記事へのコメント
ありがとうございました(^_^)
落慶&大遠忌法要にお参り頂きましてありがとうございました。そして祝賀会も出席していただけて、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。

仏具の製作期間が本堂の工事と同時期だったので、思ったほどは工房の見学にうかがう事が出来なくてちょっと残念でしたが、若林さんなら任せておけば大丈夫!と思っていましたので、完成の日を安心して待たせていただいておりました。
納めていただいたお荘厳仏具はどれも素晴らしくて、
若林さんにお願いしてほんとに良かったと喜んでおります。
Oくんには何度も何度も足を運んでいただいて、ほんとうに感謝しています。
これからも、まだ無理難題を言うかもしれませんが(^_^;
どうかよろしくお願い致します(*-`_-*))
2012/11/21(水) 03:41:27 | URL | あんらくじ  #-[ 編集]
住職様!コメントありがとうございます。
こちらが御礼を申しあげないといけないのに、大変恐縮しております。
仏具に関しては、偽りのない京都の職人匠の技の結晶です。
O君は大変実直で融通は利きませんが、まじめに一所懸命取り組んでくれました。
無理難題望むところです(笑)今後ともよろしくお願い申しあげます。
2012/11/22(木) 21:13:17 | URL | 若林智幸 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.