FC2ブログ
朝に礼拝 夕に感謝!
京都にある老舗仏壇・仏具店から「あんなこと」「こんなこと」さまざまな情報を発信します。朝(あした)に礼拝(らいはい) 夕(ゆうべ)に感謝!
202004<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202006
四天王寺さんへ!
先日、大阪へ行った折りに、四天王寺さんへ訪問してきました。

shitennouji.jpg

四天王寺は、今から1400年以上前、593年に建立されました。

『日本書紀』によると、物部氏と蘇我氏の合戦の折り、
蘇我氏についた聖徳太子が形勢の不利を打開するために自ら四天王像を彫り
「この戦いに勝つことができたら、四天王を安置する寺院を建立します」
と誓願され、勝利し、その誓いを果すために建立されました。

「室戸台風」や「大空襲」の被害に合いながらも再建され、現在に至っています。

巨大な“丈六”の阿弥陀如来や四天王の仏像は、
京都の大仏師、松久朋林・宗林氏によるもので、
同氏(現、同仏所)の代表的な作品となっています。

後ろに見えているのは新しくできる高層ビル、

「あべのハルカス」

近鉄百貨店阿倍野店の西側部分を建て替えて
高さ日本一!300mにもなるタワーが現在建設中なのです。

大阪の新しいランドマークとして、日本一の営業面積の百貨店、
最先端オフィス、「大阪マリオット都ホテル」、美術館や展望台があり、
平成26年(2014年)春に完成予定だそうです。

かたや1400年前の五重の塔。

当時と塔の建て替えはあれども、昔と現在の高層建築とは
あまりにもちがいがありますね。たった1400年の間の進歩で。


これからも人間社会はどんどん進化を遂げていくことでしょう。

我々人間の「魂」は、この先どのように成長していくのでしょうね??


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.